一生涯かけて実現したいことのために・・・自分らしくあるために何ができるかを日々見つける日記


by kevala
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

毎日ブログを更新すること

今日は、コーチとセミナー後初めてのカウンセリングという時間を自分から設けた。
銀座のケーキがおいしいお店でケーキを頂きながら、正味二時間ほど親身になって話を聞いてくださった。
今日のカウンセリングのポイントは、
○はっきりと言葉にだし、それ以降は口にしない(たばこが嫌いであればはっきりと絶対条件とする)
○まだ自分にも依存、甘えがある
○ピン同士でつきあうのが大人のつきあい
○家族が家族になるのは、食べるものを同じにするから
○シンプルだが、食べ物の趣向はとても大事である
○日本人が群れたがるのも魚を食べるDNAがあるから?!
○旅行で起きたことなどを分析できているところは成長があった
○旅行にいって分析がある程度できているという事実に甘えられるかもしれない

○相手と比べてしまうのは人間の性 自分はこれでいいんだと自分で言い聞かせるしか方法はない
○たばこはやめられるはず








いつもお世話になっている上野のクリニック産業医より
●相手の変わらない部分を譲れるのは愛情
●どうしても人間かえられない部分がある。そこをお互いが受け入れられるか否か
絶対に譲れないものはあるにしてもそれ以外での妥協ができるか。
●復帰に関しては、シンプルに復帰したいと述べるのがよいだろう

今日は、コーチングをされた岡本さんと上野の心療内科のクリニックの先生と基本的に同じようなテーマで話すことができた。

岡本さんと話をしてから、私の足取りはさらに軽く途中で買い物をして・・・なにかお世話になった心療内科の先生に新年だし何かをあげたくなりお花を買うことにした。
クリニックにつき、先生にお渡ししたらとても嬉しそうでした。

とても感謝している。私は、一人では生きていけないことを実感している。
違った見方をすれば、人に頼っているのかもしれないけれど・・私のような人間が彼らを必要として彼らのためになっているのであれば、人はやっぱり支えあって生きているんだとわかる。

家に帰るのも楽しみだった。お部屋をどんどんここちよい空間にしていって昨夜ようやく家具の配置などベストな状態になってきている。
自分がここにいることがこのうえなく幸せだ。

本当にありがたい。

そうそうマンションの1Fになにかを感じたら・・・猫ちゃんだった。すごく嬉しい。
いつも来てくれるといいなぁ・・・と思い、今日かったパンをあげてみたけれど、食べてくれなかった。
次もきてくれるようにと、ねこまんまを作ってお皿にのせてある場所においておいた。
自分のごはんの半分を猫ちゃんへ。
明日 お皿がなくなっているといいのだけれど・・・
いつも遊びにきてくれたら、私にとってとてもいいひと時になると願ってる。
[PR]
by kevala | 2009-01-09 03:15 | できごと