一生涯かけて実現したいことのために・・・自分らしくあるために何ができるかを日々見つける日記


by kevala
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

IKEA新三郷 100万人をお祝いに

IKEA新三郷100万人のお客様を迎えるというシークレット企画のため今日はあらかじめプレスの人と打ち合わせをしており、お祝いに向かった。
私はIKEA新三郷がオープンするときに一番のお客になったというきっかけでその時のご縁でこの企画に参加した。

確に忙しい毎日の中で週末早起きするのは大変なことだけれど、私は誰かのために私がお役にたてる機会があるのならそれこそとても幸せなことであり、ここ何年もなかった新しいご縁に感謝する機会にもなった。

IKEAのプレスの方と話をしていて印象的だったのは、不景気になると紅白の視聴率がよくなり、家でみんなが過ごすようになり家にかけるお金が増えるということだった。
私の考えは不景気でも景気がよくても家は一番大事。
そもそも不景気だからとか景気がよいとか自分のこころには関係がないことだと思うのです。
不景気だときめるのは自分のこころではないでしょうか。
もしかしたら悪いニュースで不景気だと思い込んではいませんか?。儲かっている企業は儲かっているしやり方はまだあるのだと思う。

悲観的になる必要はないと思います。
いつの時代も家をお城にすることが自分を取り戻す一番の近道だから いまこそ家を見直す機会なのかもしれませんね。

家族の幸せの尺度を年に一度の海外旅行だったりそとに意識がむいていたところを内にしてみるのもいいでしょう。

なかなかきづかないけれど、家は一番可能性に満ちていてそこをイケアが助けてくれるのかなと感じます。

あなたらしさをまずはみつけてあなたらしさを大事にする空間に身を置くことはいいことですから。
[PR]
by kevala | 2009-02-21 17:16 | できごと