一生涯かけて実現したいことのために・・・自分らしくあるために何ができるかを日々見つける日記


by kevala
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

闘う政治

今日は有楽町のながつま議員の闘う政治という本を購入し、銀座線にのり終点浅草までのったが折り返し渋谷まで読みたくなったので渋谷まで読んでみた。

丘ちゃんが紹介してくれた本がとても気になる…
日本人はあいまいにすることを好むという壁を私は超えられるか
男性社会の縮図である政治の世界で女性議員をふやすことができるか その厚い壁を超えられるか

日本人がいまひとりひとり自分で考えてみるという自立的になることが必要だと考えてる。
特に女性たちすべてに、自分はどうありたいか、どうしたいかかくさずにむきあうことをしてもらいたい。
姉妹都市というように都市にも国家にも女性的な大きくて安心できる存在を重ね合わせているのだとすれば、女性が社会の最小単位である家庭の中心にいて、家庭の集合が社会であり国家であるからその中心のすくなくとも半分以上は女性なんだ。

女性の国会議員を半分にすること。死ぬまでに実現したい。
今私は動き出さないと一生後悔してしまう。これからの未来の母になる世代の代弁者になるためにはもう今しかない。
女性の権利や主張を代弁できるのは究極的には女性かもしれない。
[PR]
by kevala | 2009-03-26 00:41 | できごと