一生涯かけて実現したいことのために・・・自分らしくあるために何ができるかを日々見つける日記


by kevala
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アンサンブルofトウキョウ

昨夜、普段からお世話になっているOさんからお誘いを受けて、紀尾井ホールでアンサンブルofトウキョウのコンサートへ。

曲目なども伝えられないまま普段めったにいかないクラシックのコンサートに足を運べる機会。簿記の問題を解いていたが待ち合わせの時間に間に合わないとまずいので机に計算途中の本をおいたまま飛び出したのだ。

ホールに入るとそれこそ教会のような雰囲気である
さらに曲目はバッハとヘンデルで、ブランデンブルグ協奏曲の第六章が最後だった。
ビィオラの二重奏とチェロが三台、チェンバロという組み合わせを初めて聞き、
なんという癒し!

ホールをでたらものすごく元気になってびっくりしたほどでした

下手なマッサージよりも効果のある音によるマッサージでした。

これからは頻繁にクラシックを聞きにいけたらいいなと思います
一度生で聞いた曲は忘れないので、やっぱり生です。

なんだかバイオリンがひいてみたくなりました。
フレットのない世界に妙にあこがれるのです。まさに自分のこころそのものではないかと思うのですね

微妙なこころ模様を音にできるのは、バイオリンが得意なのではないかな。。

弦楽器はすべて好きだが、男性のように守ってくれるような深さを感じるのがコントラバスですかねー

チェロはテノールみたいで、すこし草食系男子みたいでした。

弦楽器はほんとに人間みたいで、楽しかったです。
[PR]
by kevala | 2009-10-15 12:48 | できごと