一生涯かけて実現したいことのために・・・自分らしくあるために何ができるかを日々見つける日記


by kevala
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

-

君とずっといたのは執着だったのかな
微かな光をまだみたくて
また君とあの時のように
普通にごはんならべて
おいしいねって言えたら
それだけで良かったのに

ひび割れた大地に いくら家を作ろうとしても
取り繕う毎日だったよね
僕の努力と優しい言葉も
君の傷を埋めるには足りなかった

そんなつもりじゃなく
はいてしまった言葉は
ナイフのように傷をつけた
君の白いドレスを ふんでしまったんだよね

あの日 あの時戻れるなら別れればよかったのかな
[PR]
by kevala | 2011-08-20 22:15 | できごと