一生涯かけて実現したいことのために・・・自分らしくあるために何ができるかを日々見つける日記


by kevala
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

-

ありがとう→ありがとう→ありがとう→ありがとう

これでありがとうの400m走 

私は中学生のとき、短距離スプリンターには選ばれなかった 100mは14秒で走らないと選考に落ちた。

それ以来、私は中距離選手として毎日グラウンドを走っていたの 

それはまるで月や太陽が一回転する間に、土星のように周期が長いような

一体何のために走っていたのかわからなくて、陸上競技のなかでも400m走のリレー選抜ははっきりいって憧れだった 

初恋の彼が、花形のスプリンターで練習は彼目当てだった 

もう人と競争するのも自分と競争するのも苦しくて、陸上競技は辞めたんだ 

ただ時々 テレビに映る選手の最後までたおれるまで走るあの姿をみると、胸が痛くなる 

自分は最後まで走りきってるかって 
[PR]
by kevala | 2011-09-10 18:41 | できごと