一生涯かけて実現したいことのために・・・自分らしくあるために何ができるかを日々見つける日記


by kevala
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

愛を感じるときって

セミナーのコーチからメールがきました。
「親和」のコミュニケーションは時空を超える、という表現を覚えてい
ますか?
人間の関係は一緒に過ごした時間の長さではありません。たとえ短い時間でも内
容の濃い、深いコミュニケーションを通じて信頼関係の絆はとても深いものにな
ります。
そして、その信頼関係を永続的なものにしていくためにお互いが心を開き、いつ
でも相手を受容できるような関係作りを日々の生活の中で続けていくことが重要
です。人間は常に他者を必要としています。

「ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨けない」ように「人間は人間でしか磨く
ことはできない」のです。






素敵な言葉ばかり。言葉が美しいとひとの心も晴れやかになりますね。
最近考えていたことのひとつです。

時々母親がいなくてかわりにおばあちゃんに育てられたというケースを耳にします。
でも立派に成長し軸のある人間になっていくこともあると思います。
たとえば、女子プロのシンジエ選手(全英女子優勝)の場合は、お母様をおさないころなくされているとテレビで知りました。
しかしプレーをみていても若干20歳で堂々とそしてたんたんとしていて、全英女子オープンで女王ですよ。軸がしっかりしているのがプレーから伝わってきました。

今年の夏にTVで観戦したのを思い出しましたが、本当にすばらしい選手。
お母様と過ごされた時間は少なかったかもしれませんが、愛情にあふれそして
周りの方からも愛情を受けてこられたと思われます。

だから人はどれだけ長く一緒にいたかということではないんだと今あらためて実感できます。
長く一緒にいても一度も抱きしめられたり、一度も真実を語らないままに家の中にいるだだの隣人のようになっている家族って多いのではないでしょうか。

仮面家族、仮面夫婦という言葉がありますがそういう状態なのだと思う。
そんな空間には愛は芽生えません。

b0145359_16221465.jpg全英で優勝した申ジエ選手の写真です 今年から日本でもプレーしていてすでについこないだ優勝をしていますね。
[PR]
by kevala | 2008-11-12 16:02 | できごと