一生涯かけて実現したいことのために・・・自分らしくあるために何ができるかを日々見つける日記


by kevala
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:できごと( 195 )

b0145359_2346475.jpg
日本シリーズ~西武優勝から学ぶこと


自分を信じることがどんな環境でも自分の強みを発揮させ、結果勝利を手にできる。私はこのことを学んだ。
先日、人間力向上セミナーに参加してこうしてゲームの中でも学ことができる自分に気がついた。
幼いころから父親が巨人の大ファンで、テレビチャンネル合戦でいつも負けていたので私はいつからかアンチ巨人になってしまった。なので今回は、西武を応援していた。

なにより昨日王手をかけられた中で、リリーフから出場した岸には勇気をもらい、惚れぼれしてしまったのだ。窮地にたたされても厳しいストレートで勝負した姿に感動し、自分を信じれる強さに軸のしっかりした23歳の青年をみた。
b0145359_23462666.jpg

完封勝利をしてた中一日でリリーフから入った岸を采配した渡辺監督の深い信頼と期待がみえる。

今日は、すでに日本酒を飲んでいた。完全におやじになった気分で、野球に興味のない主人に買い物にいかせするめを買ってきてもらったのだった。

さぁ第7戦。
西口の顔が少しぱっとしない。少しコントロールの悪さが気になっていて、悪送球で一点をとられてしまったが、さすがに監督 1回では降板はさせないだろう・・。
二回にホームランで1点を失った時には、渡辺監督が動いたのは予想通りだった。
勝つためにはなんでもする。人を信じるけれど、勝つためには戦略が必要だろうから西口から石井に代えたのはよかった!

それからは石井の好投、涌井ののびやかなホームをみて安心はしていたもののヒットがでずにおやじの私もさすがにするめいかをかじりながらぼやいた。

そして8回!!!!
1番の片岡!!!バッターボックスに入った彼の顔は気合がみなぎっていた。
今日、1回1番で初球でヒットをだし、盗塁も成功しているから闘志がつたわってくる。

彼は、ついにデットボールでチャンスをつかんだ。
痛くもかゆくもなかったデットボールだっただろう。

人間は、集中していると痛くもかよくも感じないのだろうと思うほどだった。
越智のデットボールが私は、この試合の流れを完全に変えたと思いますが・・・

野球解説者やVTRにはデットボールの場面はなかなか伝えられていないけれど。。

片岡は、逆にもっと勢いづいてしまい盗塁を成功させ2塁、そして送りバントで3塁へ。
次の打席 中島の初球バットにぶつかった瞬間にはすでに三塁の片岡はすでに25%くらいホームによっていたので全速力でホームへ。

これで西武は2-2となった。

とても感動!!!
ついに同点。
そして4番 中村を敬遠し、平尾がヒットで3点!!!!!

もうジャイアンツ越智は、中村を敬遠している様子をみて気持ちで負けているとはっきりわかった。

私は、片岡が体で、足でとった1点に感動した。
自分の強みを信じること。若さは勢いを与えると本当にすごい。


自分を信じれたとき、なによりも強い球が投げられる
自分を信じれたとき、どんなことも怖くなくなる
自分を信じれたとき、あとから勝利がやってくる
西武ライオンズ 日本シリーズ優勝おめでとう!そしてありがとう
[PR]
by kevala | 2008-11-09 23:47 | できごと

バラの花束 


 エレガントなクリスタル。 
私の部屋で見つけたイタリア製のクリスタルは結婚された二人にぴったりだ。
とにかくずっと長く使えそうな上品なクリスタル 
b0145359_14104488.jpg

 ずっと気になっていました。
すごくお世話になっていてメールもいつもすぐに返信くださるのです。
今年の4月にお会いしてから私を本当にひっぱってくださいました。そしてその方が先日ご結 婚されたのです。
  11月1日2日と人間力向上セミナーにでてから閉ざされた自分の心が開かれて誰かを喜ばせたいという気持ちがすごく素直に表現できました。本当に本当に有難う。出逢えて嬉しかった 昨日は、15時半に新宿で会うことになっていました。前日からあのクリスタルを買おうと決めていましたのでちょうどいい時間に新宿につくように計画。
家を12時にでて上野公園に行きIKEAの古民家プロジェクトのイベントを見に行き一人で芸大前まで秋の紅葉を楽しみました。こんなに上野っていい場所なんだなぁと思いながら歩いて待ち合わせに間に合うように新宿へ。
 13時頃 今日19時以降の予定は?とメールで聞きました。そしたら家におりますがなんでしょう?と。
 “楽しみにしていてください”と返信。

 さっそくクリスタルを買って綺麗に包装してもらいました♪ 前日その方と会うため待ち合わせ場所などメールをしていたのですが、明日はルミネ10%なので買い物もしたいし新宿で待ち合わせはいかがでしょう?なんて書いたのでおそらくそのお方は私が自分のものを買ったのだと思ったにちがいありません。
 ルミネエストの8Fのカフェに入り、クリスタルを包んだ紙袋を手に自分のことを振り返るカウンセリングが始まり最後は、そのお方に結婚してどうですか?なんて聞いた自分がいました。
そしてお渡し。 とても喜んでおられました。(はい そこまで~は普通ですね)

 お渡しした後19時までは魔法がかかっているので開けないでくださいと伝えました。

このクリスタルの花瓶 結婚の贈り物として人気があるようですが、私はあることを全く忘れていたのです。そうそう私の主人がこう一言。
“花がないと寂しいね”
今 考えると素敵な一言でした。彼の一言でひらめいたのです。

今から1ヶ月くらい前に宅急便で時間差で贈ろうか?!と主人と話をしました。
素敵すぎる!でも住所を聞き出すとばれちゃわない?ってことになり保留していたのです。

なぜ19時か。主人が東京の会社を定時であがり、主人の感性で花を選び電車で新宿まで来るには1時間半はかかります。
しかし昨日は、人身事故が起こって間に合うかどうかとても心配でした。
19時。たぶん19時に開けてくれるだろうと思ったので、19時10分の時間差で花を届けようと計画していたのです。

運よく19時にぴったりにそのお方と奥様の家の前に到着。家にあかりがついているので自宅にいると思ってほっとしました。私は、本当に緊張していたのです。
19時に届けたら、開けた、わ~ 花!って感じ。
19時10分に届けたら 開けた、わ~あれ?なぜ? ピンポーンまじで!となります。
なので時計を見て19時10分頃を狙いました。

そして主人が“宅急便で~す”とドアの前へ。
そしたらすごく驚いてくれたのだそうですよ!!!

ぜひ主人にドアの前に立ってもらいたかったので、私は下の階で隠れていました。
そして花瓶にやっとバラの花束が10本。

こんなに素敵なバラをみたのは初めてでした。
ピンクと赤の中間のしっかりした色に凛とした雰囲気。まさにそのご夫婦そのものでした。

花瓶は、花があるために花瓶がある。花は花瓶がないと花として美しく存在できない。
とても深いメッセージでした。夫婦のようです。
どちらが花になるのかは時と場合によるのでしょうけれど、お互い存在するためには必要なのですね。

そして何より他人が喜び感動してもらえたことが私にとっての深い感動です。
b0145359_14395182.jpg

これはイメージですが、これと似たようなバラを贈りました。
[PR]
by kevala | 2008-11-07 14:57 | できごと

vegitarian

先日ベジタリアン料理教室にいきました。
http://www.sofafoods.jp/sofa/sofa.html
http://www.sofafoods.jp/shopping/main.html

上記の食材を使っている木村さんご夫婦にお会いしました。とても感激。
なぜベジタリアンか ?そういう疑問を感じる人も多いはず。

私はオーストラリア留学中にベジタリアンの方に出会い、私も実際にベジタリアンになってみました。オーストラリアで下宿先でカレーを作ろうとしたのですが、売っているお肉のサイズが大きいので野菜だけで作ったのがきっかけでした。

●本当の自分に逢える

これにつきるそうです。
本当の自分?私もかなりの疑問でした。

お肉は、動物さんのお肉ですから殺されるときに"怖い”という想念が残ってしまうのだとか。
とくに人間に近い牛さん→豚さん→鳥さん といった感じで気持ちが残ってしまうのです。
確かに牛とかって、自分が売られていくときわかって涙を流すって聞きますよね。
そう、とっても身体も心も悲しくなっていて最後はそういうお別れをするですね

毎日 食卓で食べるお肉はそういうものなのです。

医学的にも牛→豚→鳥 で人間の胃の中に入ったときの消化時間が違うことがわかっています。牛を食べたあとに頭がぼーっとして疲れるのは、人間の胃にとって負担になっている証拠です。

一方、野菜は違います。とても消化にもよく胃にも自分の心にも負担はないのです。
悪い想念もないので、自分の血となり肉となってくれるんですね。

私もまだ完璧ではないのですが、自分でクッキングするときはSofaの食材を作ってみようと思います。

どうしてもお付き合いなのでお肉を食べることがあるとしてもそれはそれで仕方がありませんね。お肉がでてきたら自分の気持ちの中で、感謝をしてください。

私のためにありがとう。私の身体のなかで第二の人生を歩んでくださいと。

私は、自分探しをしています。自分ってなんだろうって・・
ベジタリアンになると、直観力が増すようですから自分探しにぴったりなんだとか。
[PR]
by kevala | 2008-08-02 19:53 | できごと

Long vacation

Long vacation. そういえば昔 ドラマがあったなぁ。ずっとそういうドラマがあった。
http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v.zhtml?pdid=10002416

私のロンバケは、6月20日から9月30日まで。もう7月も最後で明日から8月になろうとしている。
ロンバケは誰にだって必要だと思う。その時は確かに長いと感じるかもしれないけれど、長い人生を俯瞰したときにとても短かかったVacationだったんだと思うだろう。

Vacationというとハワイとか海外旅行にでかけたりきらびやかなイメージをもっていたけれど、自分も時間も一回止めてみることなんじゃないかなって感じる。

今までの人生確かに走りすぎて、いつも前へ前へって先頭集団にいようと頑張りすぎていた自分がようやくわかった。
休みを取ること自体も本当は嫌だったけれど上司の理解があり、傷病休暇として三ヶ月お休みすることになったから。

6月後半は、ポーランドに駐在にいく友人とその仲間にあった。
久しぶりに神宮球場にでかけて、爽快なナイターを楽しんだ。
親友の結婚式にむけて二次会の幹事として集まって企画を練ったり。

7月に入ってから神戸、京都、伊勢にいった。
伊勢神宮にいってからなんだか心が軽くなった気がしてる。
船橋のIKEAにいってインテリアを考えたり・・・
あいた時間は不動産屋にいって、物件をみにいったり。

後半は、オーストラリアに一緒に行った仲間の友人宅へ 
ベジタリアン料理教室へ参加して、素敵な方々と出会い。チャクラ開きも。

そして今日は、親友と婚約者の彼と八王子で飲んできました。

忘れたくないから8月のできごとも残します。
[PR]
by kevala | 2008-08-01 02:24 | できごと

ブログOpen!

ブログをはじめたきっかけも全部勝間和代さんです。勝間さんのインディーでいこうは本当にInspireされました。まずはブログをひらいて、自分の思いを公に発信していくことが大事なんですね。
ではでは毎日更新できるように頑張ります~。
[PR]
by kevala | 2008-06-23 20:54 | できごと