一生涯かけて実現したいことのために・・・自分らしくあるために何ができるかを日々見つける日記


by kevala
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

vegitarian

先日ベジタリアン料理教室にいきました。
http://www.sofafoods.jp/sofa/sofa.html
http://www.sofafoods.jp/shopping/main.html

上記の食材を使っている木村さんご夫婦にお会いしました。とても感激。
なぜベジタリアンか ?そういう疑問を感じる人も多いはず。

私はオーストラリア留学中にベジタリアンの方に出会い、私も実際にベジタリアンになってみました。オーストラリアで下宿先でカレーを作ろうとしたのですが、売っているお肉のサイズが大きいので野菜だけで作ったのがきっかけでした。

●本当の自分に逢える

これにつきるそうです。
本当の自分?私もかなりの疑問でした。

お肉は、動物さんのお肉ですから殺されるときに"怖い”という想念が残ってしまうのだとか。
とくに人間に近い牛さん→豚さん→鳥さん といった感じで気持ちが残ってしまうのです。
確かに牛とかって、自分が売られていくときわかって涙を流すって聞きますよね。
そう、とっても身体も心も悲しくなっていて最後はそういうお別れをするですね

毎日 食卓で食べるお肉はそういうものなのです。

医学的にも牛→豚→鳥 で人間の胃の中に入ったときの消化時間が違うことがわかっています。牛を食べたあとに頭がぼーっとして疲れるのは、人間の胃にとって負担になっている証拠です。

一方、野菜は違います。とても消化にもよく胃にも自分の心にも負担はないのです。
悪い想念もないので、自分の血となり肉となってくれるんですね。

私もまだ完璧ではないのですが、自分でクッキングするときはSofaの食材を作ってみようと思います。

どうしてもお付き合いなのでお肉を食べることがあるとしてもそれはそれで仕方がありませんね。お肉がでてきたら自分の気持ちの中で、感謝をしてください。

私のためにありがとう。私の身体のなかで第二の人生を歩んでくださいと。

私は、自分探しをしています。自分ってなんだろうって・・
ベジタリアンになると、直観力が増すようですから自分探しにぴったりなんだとか。
[PR]
by kevala | 2008-08-02 19:53 | できごと

会計とファイナンス


決算書の暗号を解け ~勝間和代 ランダムハウス講談社

この本は勝間さんの本業の集大成です。

私は、都立大の法学部出身なので会計やファインナンスとは無関係。大学を卒業して5年が経ち、ようやくみえてきました。かなり苦労した。


大学院に行こうとついに思いました。
早稲田のファイナンス研究科。
須田一幸教授のゼミをメインにあと一ヶ月しか出願までないのですが、頑張ってみます。

会計操作を洗い出し、会計士的目線とアナリスト的目線で有効な投資材料を提供すること

内部統制報告書も読みこなして、投資判断すること

さぁできるかな。

amazonで須田先生の本 会計操作を注文しました。
[PR]
by kevala | 2008-08-01 02:59 | ビジネス

洋服の買い方

8月になるとアパレル業界は70%OFFをするところも。
洋服の値段って本当にかわってしまうもの。

賢いおしゃれさんは、そのルールを知りましょう。
1.まず、絶対に値下げしない定番品があります。定番品はその企業が一番強みとしているスタイルやテキスタイルで仕上げてきます。
定番だから次の年もでてきますので、店員さんと会話しながらゆったりと買い物をして納得のいくものを毎年一着ずつ揃えましょう。

2.セール時期前にじっくりと今年のトレンドを店員さんにそれとなく聞いて自分がこれは!と思うものがあれば売れるまえに買いましょう。
ポイントは、店員さんと少し仲良くなって取り置きをしてもらうんです。
二三日考えさせてというのが取り置き。本当の意味は、今日寝て、明日寝て起きてもやっぱり気になれば買い!ということですね。


3.30% 
この時期に女の人の目が少しずつきらきらしてきますね。
あ!”これSaleになるの~と思ったら50%になるまで待つか待たないか判断しましょう。
待っていると売れてしまい後悔するならば、買いましょう。

4.50%
この時期に女の人はついに本領発揮です。われがわれがとちょっと怖くなりつつ試着室にならぶんです。

実は、50%OFFというのは消費者と企業がにらめっこしている状態のことですよ。
50%でアパレル業界では利益が少ししかでません。50%まで残っている商品は、今年のトレンドのものばかりで、(定番はセールはしませんので)来年になったらあきて着れない服もあります。消費者は、これ安いから買おうかな・・と安さで買ってしまう価格帯。
一番お金がとんでしまいますから気をつけてくださいね

5 さぁ70%
アパレル業界では損。在庫処分で利益がでない値段です。
一部のアパレルは、70%を店頭では行わずFamily Saleやアウトレットでお客さんから隠して隠れて売りさばいているんですね。
それはブランド価値の維持です。

70%でいいものを探すのは難しいけれど、目をひからせておけばいいものにあえたりします。
どうせならアウトレットでゆっくり探すことをお奨めします。


最後に、どんな日常の生活のなかでもビジネスマインドをもつことは大事です。
定番、流行物
30% 50% 70% 
このカテゴリで賢く自分の消費活動を選択しましょう~!

好きなブランドがあれば、どんどん詳しくなってその会社が上場企業ならば業績もチェックしてみてくださいね。

ちなみに明日。私は70%の都内某所セールに行きます。
そこではB級品があったりするので。

少しの傷物でも夏は服が傷みやすいからどんどん着るにはいいのです。
そうやって用途にわけて服をもつのもいいでしょう。
[PR]
by kevala | 2008-08-01 02:42 | おしゃれ

Long vacation

Long vacation. そういえば昔 ドラマがあったなぁ。ずっとそういうドラマがあった。
http://www.tsutaya.co.jp/item/movie/view_v.zhtml?pdid=10002416

私のロンバケは、6月20日から9月30日まで。もう7月も最後で明日から8月になろうとしている。
ロンバケは誰にだって必要だと思う。その時は確かに長いと感じるかもしれないけれど、長い人生を俯瞰したときにとても短かかったVacationだったんだと思うだろう。

Vacationというとハワイとか海外旅行にでかけたりきらびやかなイメージをもっていたけれど、自分も時間も一回止めてみることなんじゃないかなって感じる。

今までの人生確かに走りすぎて、いつも前へ前へって先頭集団にいようと頑張りすぎていた自分がようやくわかった。
休みを取ること自体も本当は嫌だったけれど上司の理解があり、傷病休暇として三ヶ月お休みすることになったから。

6月後半は、ポーランドに駐在にいく友人とその仲間にあった。
久しぶりに神宮球場にでかけて、爽快なナイターを楽しんだ。
親友の結婚式にむけて二次会の幹事として集まって企画を練ったり。

7月に入ってから神戸、京都、伊勢にいった。
伊勢神宮にいってからなんだか心が軽くなった気がしてる。
船橋のIKEAにいってインテリアを考えたり・・・
あいた時間は不動産屋にいって、物件をみにいったり。

後半は、オーストラリアに一緒に行った仲間の友人宅へ 
ベジタリアン料理教室へ参加して、素敵な方々と出会い。チャクラ開きも。

そして今日は、親友と婚約者の彼と八王子で飲んできました。

忘れたくないから8月のできごとも残します。
[PR]
by kevala | 2008-08-01 02:24 | できごと