一生涯かけて実現したいことのために・・・自分らしくあるために何ができるかを日々見つける日記


by kevala
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

どういう状態のときに"愛してる”と感じるんですか?
先生:それはとても本質的な質問ですねと・・・

女性が男性を“愛している”と感じるときと男性が女性を俺は愛していると感じているその愛が同じものをささない(愛の非対称性)ということを教えてくれた。

どういうこと?

女性が自分のケアの範疇(世話)にはいるかはいらないか、うまく入っていると愛しているわと実感ができるという。
たとえば、もう彼ったらしかたないわね と洗濯をしてあげたりとか、可愛い・・・しかたないわねといいながらも世話をしている状態らしい。

確かにそれわかる気がする。

彼が自分の愛の範疇に入るか入らないか。結局 入らなかったら愛しているという実感がなかなかできないという訳。
それが全部ではないと思うけれど、まずは自分のことを受け入れることが一番大事なのですが、たとえば カップルがどうして長く続くのかという疑問を率直にクリニックの先生に聞いてみたわけです。

男性は、ケアという表現ではなくてもうすこし肉体的な愛情表現であるとのこと。
昼のエネルギーと夜のエネルギーで言えば、男性は夜。
昼の現実的な生活では、女性が主導権を握ってすこし小うるさく言う程度がうまく言っている状態だけれど、夜は男性が主導権を握るという。
そうすればうまくエネルギー交換ができて愛しているという感覚が得られるわけ。

そういう切り口だけではないとは思いますが、男性と女性を超越した人間対人間で本当にいかないものでしょうか・・・・とまだ疑問は残ります。

私、やっぱり手に負えてないようだ。。。
どうしてもこうしてもあの手を使ってもこの手をつかっても手に終えない お手上げ状態。
つまりケアの対象に最初はしたのに、それが私の力ではできないというかそういう燃え尽きた状態かもしれないのだ。
タバコをやめてほしいからあの手この手を使うけれど、健康には程遠い。
料理もしてみたけれど、料理だけでは健康管理は難しく本人の自覚が大事。
私のケアだけでは、太刀打ちできない壁にぶちあたっているようで、
少し葉がしたをむいてしまった植物に水をやってすぐ元気になったときに“うれしい、愛している”というような単純なものとは違うわけだ。

もちろん私にも母性はあるだろう。育てるのが大好きだし、いとおしく思う。
水をあげて成長している姿がうれしいし、可愛い芽がでてきた植物をみているとうれしい。
そういうシンプルな気持ちはあるから、まったく愛情がないというわけではないのですが。

この点についてもう少し考察してみたいと思う。
[PR]
by kevala | 2008-12-07 02:20 | できごと
もうクリニックに通い一年近くになろうとしている。
私は、薬は使用しておらず幸いにもストレス要因が重なって精神的にも肉体的にも疲れきっているという状態でうつではないとはっきりいわれている。
確に自分のことを冷静に判断し、前向きな気持ちはあるのだからうつではないという診断でよかったけれど、本当にうつってどういう状態か体験もしたことはないから早めに相談したのはよかった。

少々真剣に考えすぎてしまうタイプなだけに私は不安になり医者に意見を求めたので、結果的にはよかったのです。しかし今本当にうつで我に入っている状態でなかなか自分でうつなのではないかと医者に早めに相談する余裕もなく燃え付きてしまう人たちがたくさん社会にはいる。
常に不安と隣合わせの同じ就職氷河期時代で派遣の期間工をしてしまいにはうつになってしまった人のドキュメンタリーなどをみると私には全く他人事ではすまされないのだ。
それは一円玉のコインの表と裏のような感覚になる。
私は、つらい。私と彼等でなんの違いがそんなにあるのだろうか。確に私は、正社員で英語が得意だけれどそれよりも仕事を前向きに頑張りたいと思ってやる気になっている人が若くてたくさんいる。

More
[PR]
by kevala | 2008-12-07 01:50 | できごと

今日のわたしplusminus

今日のplus
旅の前日でスケジュールはタイトで病院にいく必要があったりしてキャンセルしたかもしれなかった約束も守って講座にきちんと出席したこと

人との約束、小さい約束、自分との約束を守れる人になりたいと強く感じるのは、約束をやぶるのは裏切りにすこし似ているからかもしれない
特にキャンセルはやむをえない事情がない限りしないように努力したいと思うのだ
昔の自分(すでにセミナー前の自分を昔と位置付けているが)は、よくキャンセルをしているタイプの人間であったと振り返っている。少しまだ難しいのが三ヶ月後くらいの約束だ。不確実なのが人生だけれど、主催者やマッサージ施術者はそれまでに準備をしたりしてくれているわけでそういうところを思い遣る気遣いは必要なのだろうと気がついた。
他人との約束も自分との約束も同じくらい大切だけれど、自分は他人の協力なしには生きていけないのだから他人との約束は特に大切にしようと心がけていかないと信頼関係もすぐに崩れていく。
●今日のminus
郵便ポストに大事な郵便投函せずお持ち帰り。
セミナー10分前を目指すも5分前になってしまう。
時間の感覚と計算はまだまだ甘すぎる。どうにかしなければいけない。やばい時間がない~と急ぐ感覚、逆算の感覚が引っ越しをして二ヶ月たったがまだできていない。
特に駅から電車が出発する時刻と自分が家をでる時刻を一緒に考えているように思う。
訓練訓練~♪
[PR]
by kevala | 2008-12-07 01:02 | 自分自身
本日、早分かりクラシック講座におでかけを。昼からクラッシックを堪能できるなんて贅沢だなぁとすこしおしゃれに。
そういう自分はかなり余裕がでてきた証拠である。
文化を堪能しにサロンにでかけるようなものだからだ。

席に通されるとresumeがありまず驚いた。そしてサロンマスターに誘導されすこしずつショパンの世界に。。。
まず感想ですが、自分は前回のセミナーにて傾聴することを習っているため今回は、意識して曲にこめられた想いを私は100パーセント聞くよと受け入れた。
そしたら自然とショパンの気持ちが伝わってくるのだ。
解説を通して同じ喘息持ちであることを知り晩年に傑作だとされた曲からその苦しさが伝わってきて私ののどが本当に苦しくなってきたのだった。
時空を超え彼の苦しみはつたわってくる。そしてアンケート用紙にはなにも書くことができない程の気持ちになった。

時空を超えるものが確にあるんだと感じる。
[PR]
by kevala | 2008-12-06 21:35 | できごと

昨日のplusminus

昨日はどんな日でした?
私がとても人間っぽくなった日です。少々ドロドロ、嫉妬してみたり、でも建て直したりと自分なりに軸に最終的に戻ることができた最高の日でした。

人間だれでも理想ばかりいっていられなくて、時に嫉妬心や他人と比べてしまうことはある。
愚痴をいいたいときもある。
それが不毛なことだとわかってはいながら、とにかく今は気が済むまで愚痴りたいときはある。
私は久しぶりにおさえこんでいた愚痴や嫉妬を口にしたのでした。
きち~んと気がすむまで愚痴りまくったらすっきり。
女性は嫉妬の動物といわれるけど、やっぱりそうかもしれないな。
えらかったのは最終的には他人と比較することは苦しくなるんだよ~自分を認めてないことになるんだよ~ともう一人の自分が励ましてくれたことでした。
これもセミナーをでてからできるようになったことのひとつです。
そして相手の話をさぁ傾聴しようと意識のスイッチをいれ、きいてあげられたという実体験。
相手がしてしまったことを責めるのではない。ただ相手は過剰に反応をしただけである。
相手に要求しない 責めない 傾聴するの三つをしたとき、私は変われたのです。
私は相手の言葉で確に傷ついた。それは傷ついた。
ただそれでも責めない。

今朝はいい目覚めだった
私は、つらい経験が必要だから 大きくなる運命にあるからだと思う
[PR]
by kevala | 2008-12-06 12:07 | できごと

昨日のplusminus

昨日は二日酔いでずっと家で寝ていました。こんな経験も久しぶり(*^^*)aromaをたいてぐっすり眠れたので逆によかったかしら。最近 眠りがあまりよくなかったのでおかげさまでよく眠れました。
私自身 枕のある方向は壁がないと不安に思うたちで、部屋全体と寝室が1Kで同じなので苦労しました。無印のシェルフをおいたらなんか守られてる感じがしてよく眠れました。
無印のユニットシェルフはどんな部屋にも合うし、分解できる利点があり、引っ越しをしても使えるから気に入っています。
さて
plus
ここちよい空間を自分でつくれたこと
自炊をした

minus
勉強なし
[PR]
by kevala | 2008-12-05 13:42 | できごと

本日 二日酔い

もう何年が経つだろう。
学生の時 恐らく20歳以来8年ぶりにこんなに飲んだのは。
我を忘れるほど楽しい飲み会でないとあんなに飲まないのですが、つらいことがありそのときのメンバーが気がおける人たちだと洪水のように自分の気持があふれだして飲んでしまうように思います。

社会人になってからはそういう気のおける人で飲み会をすることはめっきりなくなりました。
また学生のときの友人もみんなそれぞれ別の道を歩み温度差を感じたり、昔のようにみんなの気持がひとつになるような感覚で飲むことはほとんどないからです。
昨夜は久しぶりにすべてを忘れました。嬉しかったです。
[PR]
by kevala | 2008-12-05 00:09 | できごと

昨日のplusminus

昨日の評価が遅れたのは、夜に飲み会があり盛り上がって酔って寝てしまいましたため。
plus
勉強したこと
楽しんだこと
minus
休憩なしに飲んで結局からだを痛めたこと
[PR]
by kevala | 2008-12-05 00:03 | できごと

US CPA

今日の勉強 MA

ポイント
個別原価計算
製造間接費 FactoryOverheadを計算する

実際配賦
Actual Overhead rates
はFO Actual/ Direct Labor
予定配賦
上記と同じ要領

実際VS予定
差異 重要でない COGSへ
重要である 再配賦

●原価配賦
A直接配賦法 Direct Method
B階梯式配賦法 StepDown Method

A サービスDPT間は無視
B サービス提供先数
サービス提供額

●直接原価計算
変動製造原価のみ製品原価に
固定製造原価は期間原価に

直接材料費、直接労務費は変動費

製造間接費は、変動、固定製造間接費になる
[PR]
by kevala | 2008-12-03 02:08 | できごと
今日の3時。メールが来た。
いつものメールかなと思ったら半年前私が最後に会った会社の女性から。
それだけで私は忘れられてなかったんだと思い涙がでそうになるくらい嬉しかったんだ。
休暇を取り復帰をするにもまたなにかストレスはかかるけれど、今日さっそく会うことができて復帰にとても前向きな気持と安心感をもつことができた。
本当にありがたい。
[PR]
by kevala | 2008-12-03 01:24 | できごと