一生涯かけて実現したいことのために・・・自分らしくあるために何ができるかを日々見つける日記


by kevala
カレンダー

<   2009年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ボイトレデトックス

昨夜はボイトレにいったのに三時間くらい話まくってしまい、挙げ句にベジミートソースまで

すごくおいしくて感動しちゃいました。
[PR]
by kevala | 2009-03-31 10:16 | できごと

偶然はないなんて

有楽町構内でばったりJ氏に遭遇。昨日、そしてたった30分くらい前にメールをしていただけにかなりびっくり。

しかし大きな力がぜんぶそうしてくれているのでなにか意味はあるのでしょう…

今日N議員宛に書類を送りました。私の想いが伝わることをこころから願っています。
なによりいままでの人生でN議員が初めてぴんと来た人なのです

大きな力がさらに働いてくれることを願ってやみません
日本を救う、地球を救う神よ
どうか力をください
[PR]
by kevala | 2009-03-30 17:49 | できごと
二回目になるが、なにより自分自身も変わりこの料理教室がただの料理教室ではないことを感じた。

今日は朝から胃痙攣で激痛が走り、もう家にこもっているのはうんざりだった
J君の独立記念をお祝いするためにIKEA三郷にオフィスチェアを買いにいくことにつきあった

車にひさしく乗っておらず、あの感覚が恋しくなっていたのとこんなにつらいとひとりでいるのはつらすぎると思ったからだ。
久しぶりの太陽を車から感じられたドライブは春らしく心地はよいのだが、20分に一回激痛に。
それでも自分は自分を受け入れてあげたいと強く思っていた。

おめあてのものをGETし、それから私は東新宿の料理教室に。

ついてからも微熱がでていたがこころは元気なことを感じていた。

からあげはたしかに手が込んでいたがその分すごくおいしい。

胃がいたいから何も食べれないが、からあげだけはあげたてを食べてみたかったので好奇心で食べてみた。
紅鮭のおにぎりもすごく気にいりました。
お弁当の基本アイテムになりそうで習得できてよかった

木村さんのお話もよかった
自分が考えていたことを代弁してくれたかのようだった

やはり私は金星人だったんだなと思う
日本を選んで生まれたこともよくわかった…

一番うれしかったのは、おにぎりだった。
自宅に帰り遅くなってしまったがみんなからエネルギーをもらい元気になったからおにぎりをひとつ食べてみた。

誰かが握ってくれたおにぎり。
裸の大将じゃないけれど、涙がでるくらい幸せでした。
一人暮らしをして半年。手作りのおにぎりは食べてなかった。
なによりも想いがつたわってきて、誰がにぎってくれたんだろうと思うともっとおいしくなる

きれいな三角形でした。
私はちいさな歪なおにぎりしかにぎれないのに…

みんなでごはんを作って食べるというシンプルなことが、とても貴重なことに思えてくる。

ひとりになったからわかったことはあまりに大きかった。

確に家はせまくて5人では窮屈で貧乏でしたが、みんなで同じおかずをつっついていた時代はよかった。

いつしか夜のごはんに父はいなくなり野菜だけの食卓になってから離れていったものがあった。
でもそれはしかたのないことだったと今振りかえる。

なにげなく食べていたごはんやおにぎりのこともこんなに発見するとは思わなかった

どこにもない日本の文化

ハムはしゃけになれと思えばなるし、おにぎりにも誰かにおもいをいれたら伝わるんだろうな

100人でおにぎりを作って食べてみたいものだ…

普通に母がにぎって渡してくれた巨大なおにぎりは少々当時の私にはありがた迷惑であった。
都内にでてもどこで食べようかベンチを探して…しかし恥ずかしくて食べずに持って帰ったりしていた。

誰かのにぎってくれたおにぎりはパワフルだな~
おにぎり運動でもしてみようかな

想いをこめる
葉書に…おにぎりに…

はい、行動にうつしてみます
一番大事な人に送ります

おおおおにぎりは
やややっぱり 一番だな

私は最近白い猫をかいはじめました。本物のように扱ってます
[PR]
by kevala | 2009-03-29 23:29 | できごと

胃痙攣 激痛に耐える

昨夜は38度の熱
寒くてあたたかいスープを飲んだ方がいい気がしたので、キムチスープを飲み暖まりました。
すると今朝は熱はさがりましたが、胃痙攣が…
断続的に激痛で、生まれて初めてのこと
白湯を飲むと楽になったから白湯を飲みます

しかしまぁ激痛は耐えがたい
薬をのまずにいられないほど
でもホメオパシーをしてるから
[PR]
by kevala | 2009-03-29 12:05 | できごと

つらい…

b0145359_22591074.jpg

3月に入ってから熱が二回目。
はっきりいって風邪のようそが今回はないだけにつらい。
からだのふしぶしが痛く、だるく、まるでベットから起き上がるときはおばあさんのよう…

寒気が全体的にあって汗をかけずにいる
約38度 たちのわるい感じ

一人で寝込むのはさすがにこころがすさみそうだが、すべてを受け入れてあげたい
[PR]
by kevala | 2009-03-28 22:59 | できごと
腰や背中が痛く、胃はすごく固くなっている
生まれてはじめて具合いがわるくおいしいパスタを残した。
ごはんを食べた後はふらふらしてやっと家にたどりついた
さっそく寝たけれどこんなからだの状態は稀。
20時頃に熱をはかってみたら37度5分だった。

今日は1993年オーストラリアにいった仲間と表参道でランチを
ひさしぶりに集まった仲間とはいつもなにかひとつにしばられることなく話せる
中学二年14才の夏は最高に楽しかった。
おもえば自分たちの年の倍がすでに過ぎていったが、この集まりが一番古いかもしれない。

また定期的にあえるように企画してみる
ひとり連絡のとれない山田君を探しだそう
[PR]
by kevala | 2009-03-28 20:08 | できごと

せちがらい世の中

たったいま先日落としたお財布がようやく戻りました。お財布についていた白い羽はすこし傷ついているのがわかりました。
つまり中身のお金はごっそりと抜かれていたんです。
私なりに自分としての反省、つまり現実を自分の鏡のうつしとしてまだ直視しきれないことはあるけど、きちんとむきあうつもりです。
ショックはショックでその気持ちを押し殺す必要はないし、いい勉強だと思う自分もいるし、全部うけいれるまでしっかりみつめたい。
感謝もわすれないようにしよう
[PR]
by kevala | 2009-03-27 18:51 | できごと

一年に一度の飲み会

私の会社はとにかく飲みが少ない。今日は一年に一度、会社のお金で飲んだ最高に楽しい日だった。
我にはいりたくさん話たくさん笑った。
同じ趣味に共感をもってくれる仲間にもあえたし、うれしい。
声の大きさを9割減にしてる同僚(笑)もみつけたし。
ときにはこんな会もいいな
[PR]
by kevala | 2009-03-26 23:34 | できごと

闘う政治

今日は有楽町のながつま議員の闘う政治という本を購入し、銀座線にのり終点浅草までのったが折り返し渋谷まで読みたくなったので渋谷まで読んでみた。

丘ちゃんが紹介してくれた本がとても気になる…
日本人はあいまいにすることを好むという壁を私は超えられるか
男性社会の縮図である政治の世界で女性議員をふやすことができるか その厚い壁を超えられるか

日本人がいまひとりひとり自分で考えてみるという自立的になることが必要だと考えてる。
特に女性たちすべてに、自分はどうありたいか、どうしたいかかくさずにむきあうことをしてもらいたい。
姉妹都市というように都市にも国家にも女性的な大きくて安心できる存在を重ね合わせているのだとすれば、女性が社会の最小単位である家庭の中心にいて、家庭の集合が社会であり国家であるからその中心のすくなくとも半分以上は女性なんだ。

女性の国会議員を半分にすること。死ぬまでに実現したい。
今私は動き出さないと一生後悔してしまう。これからの未来の母になる世代の代弁者になるためにはもう今しかない。
女性の権利や主張を代弁できるのは究極的には女性かもしれない。
[PR]
by kevala | 2009-03-26 00:41 | できごと

ホメオパシーの好転反応

レメディーを初めてとったのは22日の朝。代々木の日本ホメオパシーセンターだ。
たまたま銀座の美容院で雑誌を読んでいたらみつけた二冊の本の広告コラムに目がとまり、さっそくアマゾンで購入したのが由井寅子先生の゛愛じゃ一生をかけて人を愛するのじゃ″゛インナーチャイルドを癒す″だった。
人生で一番大切なことは愛すること。言葉はこんなに世の中にありふれているのに…わかるのはこんなにも難しく、だから人は生きている、地球にいるんだ。わかるというよりは思い出すという方が的確なのかもしれない。自分自身を忘れていて、本当は愛すべき自分であることを。

23日から飲み始め2日たった25日には腰のうらにかゆく湿疹ができてきた。
また眠気がひどく今日は遅刻した。

ホメオパシー日記を続けてみる
[PR]
by kevala | 2009-03-26 00:22 | できごと