一生涯かけて実現したいことのために・・・自分らしくあるために何ができるかを日々見つける日記


by kevala
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

みんな手探り

1月11日から新しいエネルギーの始まりのようで、じつは体調を悪くしてる人が多いのだという。
今日、私と同じような体質をもつアンに話したらぴったりその日でした。火星と水星が逆に動いてると。。。
私の親友は13日に無事初めての赤ちゃんを出産、もう一人の友人の愛息子の一歳の誕生日とか、なんだか記念すべきことが多い。
ふと話をした昔の友人は、父親として自分が何もしてこなかった、、と話す。

でも父親ってどうあるべきかがわからないんだよねって。
考えさせられる言葉でした。
私の親友の彼女はママ一年生。何年生になっても卒業はないみたいだ。

昨夜、私のパートナーと話をしたときにふときづいたこと。
それはみんな手探りだということ。
彼は会社を昨年辞めて独立したが、私にとっても独立したパートナーをもつことは生まれて初めてでどういうものかもわからない。
相手も手探りだが、私も手探りな相手に手探りだし、手探りな私に相手も手探りなわけで、みんなてさぐりじゃないかと。

みんなこと世で生きることは手探りなんだから、いかに勇気をもって飛び込めるかだなーと改めて感じたのでした。

同じことなんて二度とないし。

手探りだけど自分が進む方向はだいたい定めておきたいものです。
そしていいときもわるいときもどちらの自分も同じように扱うこと。

今日は十数年ぶりのバレエ。
すごく楽しめました。
[PR]
by kevala | 2010-01-18 21:15 | できごと

なみだのメロディ

切ないメロディーにまかせて
バタンと閉じたドア
目の前が涙でみえないくらい
大雨のなかの公衆電話ガラスまたいに
聞こえてしまう自分の泣き声を
なんとか歌でかきけすように

シャワーの流れにまかせて
自分の心が大洪水で
目がうさぎになるほどに
泣いて泣いて泣いて

どこまで泣けばやむんだろう
上をむいてもまだまだ雨がふる

バリンと割れたガラスが
いっきに自分を指してくる
痛くて痛くても逃げられない
朝がくるまで太陽をまつような
北風にせをむける旅人みたいに

壊れたものをとりもどすのに
あと何があればいい
[PR]
by kevala | 2010-01-12 22:42 | できごと

きづきの日々

パートナーが海外出張に行くと生活がまたがらりと変わり、自分のなかにある感じる力や考える力がくるくると回る。
ドライヤーで髪をかわかしているときでさえ、今という瞬間を考えてしまう私です。
正月約1週間、自分を管理することなく体重をはかっておらず、管理してから一番落ちた数値より二キロ増えていました。
新年あけて、昨日は真剣にいろいろと考えた結果、自分がよりきれいに健康になるには他への意識を明確にしていくことが鍵ではないかなと思うのでした

TBSのダイエット奮闘番組、あの日に帰りたいを真面目にみて感動したのは、いずれもダイエットに励む女性が誰かのために、つまり他に意識をむけることで健康と美を勝ち取った過程をテレビでみることができたから。

自分は何のためにダイエットするのかなと明確化をうながすような出来事でした

なによりそのダイエットに挑戦した女性が最初は我にはいり、ひととの交流をさけることで太り、100キロをすぎて追い込まれても、勇気という人間がもっている徳を発揮し、マスメディアに登場する決意をしたのはすばらしい。
彼女たちは、他に意識をむけることをからだを通して学んだひとたちかもしれない。

私はそれに比べたらなんでも中途半端だけど、手遅れになるまえに朝型に変えなければ。

野菜中心の食事でぎりぎり維持してるむくみぎみの体もそろそろ食事だけでは難しいと教えてくれていますから。。
[PR]
by kevala | 2010-01-07 18:37 | できごと
b0145359_102086.jpg

お気に入りの絵なのでおもわずのせてみました
[PR]
by kevala | 2010-01-07 01:00 | できごと