一生涯かけて実現したいことのために・・・自分らしくあるために何ができるかを日々見つける日記


by kevala
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

-

just wanna feel alive ただそれだけだった

人生は思い通りにならないそんな気がしなくなる 
女のくせにっていった奴を追い越せていけるような

傷つけた夢のない大人たちよ
とばっちりくった泥を

女のくせにと言った男達

私を傷つけたすべてのやつら

すべてぶっとばしていく
すべてぶっとばしていく


私がギターを弾くからさ
君は私を乗せて加速してよ
夢を持ち続けてたら
どんな形でもdreams come true

一人で乗るバイクばかり
想い描いてきたけれど
僕に弾けないギターを君は弾ける だから君を乗せて僕のワイディングロード一緒に走りたい 
[PR]
by kevala | 2011-09-23 15:30 | できごと

-

あなたを大切にしたいからどうしたら大切にできるかな 
考えてみたら 初めて悩んでた 

自分も人も大切にしてこれなかった気がする

想いがあふれたら、表現すればいいって思っていたけど、シャボン玉みたいにできては消えるような自分の気持ちをできればコントロールしたい 

現状を誰にも相談しない

これに尽きるんだと思う

ある程度のことならば、コントロールできるはずだけど現状を相談したら人は色んなことを言う 

それでいつの間にか自分のことがわからなくなってしまう 
他人に頼るべきでないと母が言うのもわかってきた

今日くらいはメールをするのもやめて、深く深く自分に入って行こうかな

それで自分から話すのはやめてみてさ、相手の話を引き出すとか

今までになかったやり方をしてみたら今までになかった感覚が手に入るかもしれない

失敗したら やり方を変えるだけでいい

自分のなかにあるドキドキ考えるだけでキラキラする
それが行くべき道だと
それがホントの自分だって
何かが教えてくれてる
ティンカーベルが羽を羽ばたかせて、キラキラ光ってるのと同じだね 

わかってきた 
ドキドキ キラキラなんだよ 
それはすぐに逃げていく妖精のようなもの
だから見失わないようにとそのキラドキをいつもとらえて ついていけばよい

人によってキラドキは
違うけどね 

私にとってキラドキは
必ず音楽にある 
[PR]
by kevala | 2011-09-23 15:05 | できごと

-

どこからか聴こえてくる
エンジンが高鳴る音を
このままのスピードで
君を後ろに乗せて 
風と共に連れ去りたい

あのスタンウェルの丘からジャンプしようか
夜は星の海のride



言葉にうまくだせないけど
ずっと後ろでさ 君の手が
こうして強く僕を つかまえてる感覚を

君が疲れたら いつでも連れてくから



まだまだ言い出せないけど
雲のようにつかめない君
つかんだと思ったら消えていくような
そんな君が愛しくて 


何かあると僕はいつも
バイクに逃げてたかも
走るだけで忘れられやしない
君を傷つけた僕はもっと傷ついてる




背中で感じてくれなんて
男らしいと思ってたけど
照れくささを越えるってさどうしたらいいんだ 

自分の過ちを置いてきたまま
僕はこの街をでていくけど
君をあまりに好きだからさ
許してくれよ 今夜はバイクが話し相手さ 

Goodbye
sherry
Goodbye
sherry
pls forgive me

Goodbye to sherry

丘からみた海の風景も
当分はみられないよ
君とみたから輝いて
一人でみたら雨がふる

許してくれよ 
僕はそっと 眠りに落ちた君を横に エンジン音に気づかれないようにさ
でていくから

君は耳がよくて
僕のバイクの音を
あんなに遠くからも
聞いていたけれど

起きないで
気づかないで
僕の割れた心が
びくびくと鳴っている

夏の鈴虫が響く音に
かきけしたい夜更けよ
まだ慣れない一人バイクに
闇に消えてしまいたい
このままこのスピードで

クラッチふむごとに
君を抱きしめて 
ブレーキによろめいた君が鏡に映ると僕はそのまま
エンジンとめて
抱きしめたかった 

無邪気に横顔をじっと
君の目は爛々としてた
その目に答えられない僕は
ホントの反対を言って君を惑わせたよね 

このままさ 君と二人で
ギター背負って走っていきたいけど
君にはきっともっといいバイクが似合ってるだろう
僕のキャパオーバーを認めようか
君には大きな舞台が似合ってる
[PR]
by kevala | 2011-09-17 21:40 | できごと

breaker


You make me out ofl control,
You break me then see me real .

No expectation comes out this is the life
Maybe the world is playing for both

Give me a clue
Give me a clue
wanna know what's
going on
wanna know what's
the story

but you say
no buzz keep it silence
yah
my heart was just like frozen ice
would u be ice breaker
[PR]
by kevala | 2011-09-11 08:19 | できごと

-

ありがとう→ありがとう→ありがとう→ありがとう

これでありがとうの400m走 

私は中学生のとき、短距離スプリンターには選ばれなかった 100mは14秒で走らないと選考に落ちた。

それ以来、私は中距離選手として毎日グラウンドを走っていたの 

それはまるで月や太陽が一回転する間に、土星のように周期が長いような

一体何のために走っていたのかわからなくて、陸上競技のなかでも400m走のリレー選抜ははっきりいって憧れだった 

初恋の彼が、花形のスプリンターで練習は彼目当てだった 

もう人と競争するのも自分と競争するのも苦しくて、陸上競技は辞めたんだ 

ただ時々 テレビに映る選手の最後までたおれるまで走るあの姿をみると、胸が痛くなる 

自分は最後まで走りきってるかって 
[PR]
by kevala | 2011-09-10 18:41 | できごと

Re:Re: Re:Re:

きみとぼくのリレー

  
君が笑顔になる それが僕に移ってく 

君が泣いてる 僕も泣きたくなる 

この世界はまわってて
月と太陽みたいに僕らも
追いかけていたいな 

この世界はすべてが
つながっていて
今日からさぁ
ふたりで作っていこう

任せたよ 僕の全部を
託したいんだ ホントは

息切れする
ときもあるだろう

待っていてほしい
それまでに

呼吸あわせて ふたりでさバトンつなげてこう

 
[PR]
by kevala | 2011-09-10 18:28 | できごと

-

その先に どんな自分になるの 
エゴでも 私は女だから つかみとるように愛したい
赴くままに愛しぬければ
後悔はしないのですか

生みだすことなき私にも
そんな強さをください 

あなたの弱さをみせたら 全部包んであげたい 
いつも游がせておける
余裕をも私にください

愛されてダメなら

なにふりかまわず
愛しぬきましょう
誰に何をいわれても
愛は貫くものだから
[PR]
by kevala | 2011-09-09 01:24 | できごと

連れてって

このままこのスピードで
壊れてもいいから
このままこの強さで
二人で天に舞いたい 

目深にかぶるあなたのメット
これからどこに連れてくの海岸線のカーブがゆらり
ずっとつかまっていたいよ
ホントは目をつむって
感じてたい この背中に
あなたが向かうままに
眠りたい この夜に 


長い袖に腕通し 余ったシャツ
あなたに守られてるみたい
星ふるあの森に 灯りを
私が点しましょう 
いつも帰ってくれるの?

夜空に浮かぶ月のように
このまま浮かんでたい
私の声が果てるまでに
どこまでも連れていって
[PR]
by kevala | 2011-09-09 01:15 | できごと

-

最後の君はどこか遠くをみて
僕の目には眩しすぎるほど夢を語っていた

誕生日が近いから
いつも一緒に祝って
誕生日が近いから
いつでも忘れられない

まだハートにフックをかけてくる
僕の腕に猫みたいに あの丸いつめで 
また突然迷子のように
僕を探してくれたら 
[PR]
by kevala | 2011-09-09 00:53 | できごと

don't learn it

もう恋しないと思うと  少しは楽になれるのね 
もう女を捨てるなら
とことん仕事してたい 

いつになったら過ちを
ぬぐえるでしょうか

また繰り返してるの
あれほどつらい恋なのに

好きになるのは一瞬で 
過去の傷みも忘れて 
計算できないトキメキに
風ふかれるままに揺れる


少しは学んだはずなのに
いくつになってもわからない
それは化学反応だから
教科書なんてどこにもない
どこまでいけるでしょうかひとつ先まで行きたいけど
打算よりもなによりも
そんなの忘れて愛したい

好きになるのに理由なく
キラリ光ったらゴーサイン
掟も忘れたシンデレラが
裸足でかけてくみたいに




後ろ振りかえったら
綺麗になれないから
過去からは学べない
恋はそんなもの 
[PR]
by kevala | 2011-09-09 00:39 | できごと